>

誰でも、何処でも、手軽に始められる移動販売

移動販売で儲けて収益をあげるために

売り上げを上げるために

飲食の販売ですので比較的低単価の商材になると思います。
まずは客数を増やすことで売上アップを期待し、儲けるような仕組みを作りたいところです。
次は顧客回転率を上げることです。このためには提供スピードを上げる工夫をするのが効果的です。計画的なレイアウト製作とスタッフの導線確保が必須です。
作業台や棚の整理整頓は、飲食の販売として清潔感を印象付けるためにも必要です。
仕込みの工夫や調理工程を減らす努力をするのも有効でしょう。
客単価を上げるには、商品自体に付加価値をつけ、ワンランク上質の商品に誘導するために松竹梅などの選択肢を設けるのも効果的です。
安定した出店場所の確保は当然で、イベントなどの情報も収集し出店計画を立てましょう。情報収集は、ネットの活用も必要ですが、横のつながりを大切にすることも推奨します。
プロモーションも行います。大きくて目立つ看板を用意しましょう。SNSの活用も忘れずに!

経費を削減するために

収益を上げるには、いち提供あたりの粗利単価を高める工夫をすることでも成し遂げます。
経費には、人件費、材料費、光熱費などがあります。
人件費の削減は、無駄な動きをなくし、商品の素早い提供と接客時間の確保を目的とします。設計段階から、機材のレイアウトを十分に検討しましょう。回転率の向上と丁寧な接客が売り上げを拡大してくれます。
材料費は、材料の無駄が出ないよう、レシピの徹底と使用料の見える化をすることで、安定した品質を目指します。
また、食材の仕入れ先ルートは、品質と価格の安定を図るために複数作りましょう。
食材の中には、天候により、供給に不安があったり、交通事情でのリスクもあるからです。
消耗品などは、仕入れ価格の低減を図ります。


この記事をシェアする